2002年11月11日 Mon

信じていた

夜、眠れないので、カシューナッツをつまんでいたら↓を思いだした。
先日、飲み会で・・・
『ドングリを食べると、ドモリになる』
『ミミズにおしっこをかけると、○○○が腫れる』
を信じていたと言ったら、大笑いされた。

おかしいか ?

今日 インフォメーションを見たのですが、ミミズの話は、私も信じざるをえない出来事を聞いております。私のいとこが子供の頃に私の家の前でミミズにかけたら みるみるうちに腫れてきたそうですよ。私の母が目撃したそうです。だから私もなんとなく本当かなと半分ほど信じています

って、TOさんからメールが来た。ホントかもしれんゾ。大きくしてみたいなぁ。『腫れる』と『大きく』は違うか・・・。


「旧諸江屋改修工事」

手直し確認 14:00-15:00

オープンデスク

元安さん08:30-16:35

個展案内

螢屋の漆塗りをやってくださったなかのお一人です

村本真吾 展
会期 2002年11月11日(月)から11月16日(土)
時間 12:00-19:00

最終日は17:00閉場

会場 ギャラリー いそがや

住所 東京都港区西新橋1-4-12 長尾ビル7F
TEL 03-3591-8797
FAX 03-3591-8795

20021111.jpg

「赤い傘」 漆・竹・布・和紙 W40cm×H20cm×D68cm



初回の個展は、しならせた竹をフレームにし収縮性のある布で包み込んだかたちを 表現してきました。今回の作品では、竹の枝を用い枝のしなりと 収縮性のある布のテンションで出来ていく形、軽やかで緊張感のある形を漆でとどめ漆独特の肌合いを表現、布のしわ、張りを会わせ持つことで皮膚のような温かみのある繊細な作品群を 軽やかで空気が通うような空間に展示したいと考えています。



「押水の住宅」

建て主夫妻と螢屋の照明器具をみに
14:00-15:00

「押水の住宅」

橋本工建で木工事打合せ 08:30-11:30