2002年02月12日 Tue

案内状

絵画と建築への誘い ( いざない ) ― つくば ―
ふたりの仕事展 大竹山規・長村 寛行

会期 2002年02月12日(火)から02月17日(日)の6日間
時間 10:00-17:00
会場 スタジオ'S tel.0298-52-5678
ベンツのショールームの地下です
住所 茨城県つくば市二の宮1-23-6

会期中、私達は会場に常駐しています

2月16日(土)14:00からささやかですが
パーティを行いますので是非おでかけください

案内状裏

このDMを一月半ばに発送することで2002年の
年賀状にかえさせていただくつもりでいます。
2001年は仕事らしい仕事をしていないので
年賀状のネタがありませんでした。

展覧会一日目

26名・ギャラリーが乾燥しすぎていて展示している写真が反ってしまって大変。夜、大竹山氏宅で仕方なくスプレー糊を買ってきて台紙のダンボールにべったり貼りつけた。

茨城放送の木曜日の16:00-17:50に放送される『ビビッと茨城』というラジオ番組があって、その中に『おやじがいく』というコーナーがあるそうな。んで鈴木克枝さんというアナウンサーの方に大竹山氏と二人でインタビューを受けた。大竹山氏の分は02/14放送。僕の分は再来週放送だとか。『おやじ・・・』というのはちょっとひっかかるが、鈴木さんが知的な綺麗な方だったのでOKである。しかし、ローカルな番組なのでどう放送されるかは聞きようがないのだ。僕の声がちゃんと録音されていればいいのだが。

昼食は蕎麦。通りに面していなくてスーパーの駐車場からアクセスするようなお店なのだが、すごくみずみずしくておいしかった。理映ちゃん(大竹山氏のお嬢さん)に連れていってもらったのだが、三人で各々がまず二八もりそばの大盛り。おいしさのあまり、蕎麦100パーセントの白い方の大盛りを追加して三人で分ける。一日に40食分くらいしか打てないそうなのにこういうお客は困るだろうなと思う。