2002年01月02日 Wed

四国の建築

道後温泉→高知県にある内藤廣氏設計の牧野富太郎記念館へ→谷口吉生氏設計の丸亀市猪熊弦一郎美現代術館へ→讃岐うどん屋さん二軒はしご→広島県の義兄宅へ。毎年、広島に行く度にお邪魔して、せっかくの休日なのに申し訳ないなぁと想いつつ、ちゃっかり二泊させていただく。

近頃、正月からやっている施設が多くなり建築見学にはすごく助かる。ウェブサイトで簡単に休館日を知ることもできて便利になったものだと喜ぶ。

高知自動車道では雪でのろのろ運転だった。広島県に入っても雪が降り続き、ノーマルタイヤのまま高速道路を走る人達に呆れる。北陸自動車道のようにタイヤチェックをすればいいものを・・・と、渋滞の車の中で話しているうちに、事故のため高速道路閉鎖。あの雪だと普通タイヤでは事故を起こすのが当然。それを走らせる道路公団の人災のように感じる。で、国道を走るが、またまた渋滞。そこここで車を停めてチェンを着けている車がいる。チェンを持っていない車は滑って発進もできなくなり乗り捨てられている。渋滞で車が動かずガソリンが無くなりポリタンクで買ってきている人もいた。要約すると大混乱ということだ。


牧野富太郎記念館
高知県高知市五台山4200-6
内藤廣建築設計事務所

1530-023.jpg

植物園の案内図


1530-024.jpg

銘板


1530-025.jpg

アプローチ


1530-026.jpg

エントランス


1530-027.jpg

エントランスを抜けると中庭に面した大きな屋根の架かった軒下空間に出る


1530-028.jpg

エントランスの受付を振り返る


1530-029.jpg

中庭と庇のかかった空間。雨樋と雨水受けの鉢。


1530-030.jpg

中庭と曲面の屋根


1530-031.jpg

この雨樋受けの鉢には植物が植えられていた


1530-032.jpg

ピンぼけだ。屋根と屋根を受けるキールとキールの荷重を受けるピン柱。


1530-033.jpg

木造屋根を支えるパイプ梁と受け金物


1530-034.jpg

曲面の屋根


1530-035.jpg

屋根端部の受け壁


1530-036.jpg

植物園までの通路のシェルター



丸亀市猪熊弦一郎美現代術館
香川県丸亀市浜町80-1
谷口建築設計研究所

2002年01月03日 Thu

バッテリーあがり

あれほど太平洋側の人達にとっては大変だった雪もあっという間に融けてしまう。太陽がでるというのは素晴らしいことだなぁと実感する。しかし気温は金沢より低くて、そのせいなのか昨日、渋滞の中でライトをつけエアコンをフルに使っていたせいなのか、ユーノスがバッテリー上がりでセルモーターが回らなくなる。義兄さんの車から電気を貰い生き返ったが、こういう経験は初めてだぞ。

2002年01月04日 Fri

すげぇ渋滞

「広島の住宅」へ→金沢へ 12:00-23:00 山陽自動車道・中国自動車道・名神自動車道と全て渋滞でこれまで経験したことがないほど時間がかかった。もうぐったりである。こういうときマニュアル車は辛いなぁと感じてしまう。夜、北陸自動車道を走るのは嫌だなぁと思っていたが、雨が降っていて凍結もしていなかったし、渋滞もなく・・・というか、車がいない・・・すいすいと。米原JCTで渋滞から抜けたら、『帰ってきたなぁ』とホッとする。
出発前の総走行距離 167,082km→帰宅後の総走行距離 168,874km
今回の走行距離 1,782km・燃費13.33km/L(渋滞ばかりだったからいまいちでした)

2002年01月05日 Sat

今回、広島へ帰省するのにバッグの中にかみそりを入れ忘れた。12/31には髭を剃って出発したのだが、それから今日まで無精髭をそのままにしていた。寒いから少しこのまま伸ばしておこうかと思っている。そういえば4年前には一時期髭を生やしていたことがある。『広島の住宅』の打合せの時に、当時幼稚園に行っていたお嬢さんに『長村ちゃんは髭が無い方がハンサムなのに』と言われた。それまでハンサムなんて言葉を言われたことがない僕は、その日のうちに髭を剃ったのだった。

2002年01月06日 Sun

うどん

今回四国で4軒のうどん屋に入ったのだが、一番驚いたのはうどんの味でもなく価格でもなく、ある一人のお客さんだった。最後に入ったお店はお客さんが多かった。僕たちの向側に座っていた若い男性は20分待っていたが、注文したうどんが来ると三すすり、一分もかからずに食べて出ていった。どうも地元の人はお茶を飲むようにうどんを食べるって感じ。そのスピードにぶったまげた。

2002年01月07日 Mon

怖さ知らず

昨晩うっすらと雪化粧していた街も珍しく顔をのぞかせた太陽のせいで一気に融けてしまいました。しかし、朝はバリバリに凍っていた。一昨日だったか、口能登(くちのと。能登と加賀の中間くらいの地域)で事故があった。四国からの旅行者がノーマルタイヤでシャーベット状になった道路でスリップして人をはねたそう。冬季にこの地方にドライブするのにいくら天気が良くても、普通タイヤでは無理です。もっと雪の恐ろしさを知るべきだと思います。先日、山陽自動車道に雪が降っているときも平気で追い越し車線を飛ばして走る九州や中国地方ナンバーの車を見ました。スタッドレスを履いているからといっても安心できないのが雪道です。僕たちは雪よりも、まわりの車の事故に巻き込まれるのではないかという恐怖の方が強いくらいでした。

「旧諸江屋改修工事」

設備打合せ 14:00-16:20

2002年01月08日 Tue

「旧諸江屋改修工事」

現場で打合せ 雪 死ぬほど寒かった 09:15-17:00

2002年01月09日 Wed

「旧諸江屋改修工事」

現場 雨
14:00-17:00 一階土間鋤取り

2002年01月11日 Fri

「旧諸江屋改修工事」

国際ホテルでプロジェクト会議 08:30-14:20 なかなかプランが決まらない
現場 14:20-19:05
平井先生達とお話 19:50-22:30 KKRホテル

2002年01月12日 Sat

「旧諸江屋改修工事」

現場09:00-20:00
現場を建築史の平井氏にみてもらって建物の変遷を解き明かす。文政3年建設当時、二軒の建物だったのが、ある時期に一軒の建物に改造されたことはわかっていた。今回、当初の玄関の位置がわかった。下屋部分が最初2階建てだったのだが、一軒に改造したときに平屋に変えられたことなどがわかった。やはり専門家の知識と経験はすばらしいと感服した。久しぶりに観光客が多いのは連休のせいか ?

中学の同級生

清水さんとお茶 20:30-00:20

2002年01月14日 Mon

「旧諸江屋改修工事」

明日解体撤去する下屋部分を測量・写真撮影 08:40-15:30
今日も観光客が多かった

2002年01月15日 Tue

「旧諸江屋改修工事」

ガラス打合せ 16:30-17:40

「押水の住宅」

ガラス打合せ 16:30-17:40

「旧諸江屋改修工事」

石積みの様子を見るため尾山神社へ
現場12:00-16:10

2002年01月16日 Wed

「旧諸江屋改修工事」

久しぶりに腰を落ち着けて設計作業。
最近現場や打合せばかりで肝心のプランがなかなか決まらない。

2002年01月17日 Thu

お茶

スカイラークでお茶 01/17/00:45-02:00

「旧諸江屋改修工事」

国際ホテルで会議 ようやく平面が固まる

急なときにでも連絡が付くようにと建て主側の担当者からPHSを支給される。うーむ、猿回しの猿になったような気分だ。慣れていないので受信することだけしかできない。『どらえもん』のストラップが付いているのだが、借り物だからはずすわけにもいかないだろうなぁ・・・

現場 14:40-16:30 仮囲いと足場が組みあがる

2002年01月18日 Fri

「旧諸江屋改修工事」

現場07:10-17:45
左官打合せ→定例会議→梁伏せ測量→設備事務所と打合せ

2002年01月19日 Sat

「旧諸江屋改修工事」

現場09:10-14:50
裏庭の松の木を伐採。

2002年01月21日 Mon

「旧諸江屋改修工事」

測量結果を図面化

2002年01月22日 Tue

「旧諸江屋改修工事」

設備事務所で打合せ 12:45-15:00
現場15:00-15:50 吹雪でさむーい。

「押水の住宅」

設備事務所で打合せ 12:45-15:00

2002年01月23日 Wed

「旧諸江屋改修工事」

11:00-12:08
担当者が交代するとのこと。後任は解体工事の担当者の若くまじめな石島氏

国際ホテルで打合せ 12:08-17:00 厨房機器打合せ

マツダへ

ユーノス車検

2002年01月24日 Thu

「旧諸江屋改修工事」

現場12:15-16:15
ようやく現場事務所(蔵の二階)に電話が付く。
外の世界とようやく繋がったって感じ。
セコム打合せなど

一通のメールから1999/05〜06

IJさんという女性の方が「いつか住宅を建てたい」というメールをくださり、それから始まったメールのやりとりの全文です。このページをアップすることに快く同意してくださったIJさんにお礼申し上げます。ありがとうございました。設計事務所に頼んで住宅を建てたいという方の参考になればいいかなと思っています。・・・と言っても最近は雑談が殆どですけど。

私の文章は、「黒色」・IJさん(奥様)の文章は「赤色」・IJさん(旦那様)の文章は「青色」で表示します。

1999/05〜06のメール  

続きを読む

2002年01月25日 Fri

「旧諸江屋改修工事」

現場で定例会議→石亭→尾山神社 08:20-14:50

建物が傾き、柱は沈下して、柱脚は腐食し白アリがつき・・・ととんでもなくひどい状態なので、全体をジャッキアップしその下で新しい基礎をつくる。そのためのジャッキアップ架台を組む作業がされているのだが、H鋼や仮設の梁が縦横無尽に渡され、外壁には至る所穴が開けられている。現場は作っているのか壊しているのかわからない様な状態になっている。すきま風どころか外にいるのと変わらない。中腰で歩くのが大変で油断するとすぐ頭をぶつけてしまう。

2002年01月26日 Sat

「旧諸江屋改修工事」

現場にはいってからまだ3ヶ月くらいしか経っていないのに
議事録が400ページをこえている。新記録だ。

ADSL

最近、大容量のメールの送発信が続いているので、ADSLを申し込んでみた。ケーブルテレビとどちらにしようかと迷ったのだが・・・こうなってしまった。価格も似たようなモノだし別に決め手はなかった。

2002年01月27日 Sun

車検から戻ってきた

ロードスターが車検から戻る。前を走っていた車の石跳ねで、フロントガラスに傷が付いていたので、車両保険で交換。バッテリー交換。サイドブレーキの後ろ右側キャリパー交換(左は以前に交換済み)など。

展覧会へ

ギャラリー・ノア(石川県松任市番匠町235-5)
〜光のうつろい 時のうつろい 形のうつろい〜扇田克也展
2002/01/24-29 へ

新しく作った眼鏡を受取に

Gallery 点 (金沢市入江2-243)
二紀会北陸支部石川会彫刻展<併催>岩山豊郁 遺作展
2002/01/12-27へ

現場事務所で使う電気ポットを買いに
ついでにノートパソコンの価格を調べる

2002年01月28日 Mon

ノート注文

ノートパソコン注文

Inspiron 4100 \248,955(税・送料込み)

・CPU/2次キャッシュ モバイル インテル(R) Pentium(R)IIIプロセッサ
 1.20GHz-M/512KB オンダイ L2キャッシュ
・チップセット
 インテル(R) 830MP チップセット
・メモリ 384MB(256MB+128MB)
・IDE ハードディスク 20GB Enhanced IDE HDD
・Floppyドライブ 3.5インチ 1.44MB ディスクドライブ(2モード)
・CD-ROMドライブ 最大24倍速 内蔵CD-ROMドライブ
・ビデオコントローラ
 NVIDIA(R) GeForce2 Go(TM) 200 4xAGP 32MB DDR ビデオメモリ
・ディスプレイ 14.1インチ TFT SXGA+ カラー液晶ディスプレイ
・サウンド機能 ハードウェアWAVEテーブル、3Dサラウンドサウンド
・モデム 内蔵V.90対応 56Kbps FAXモデム
・ネットワークコントローラ
 内蔵 10/100 Ethernet ネットワークコントローラ
・オペレーティングシステム
 Microsoft(R) Windows(R) XP Home Edition 日本語版
・バッテリ 大容量バッテリ
・電話テクニカルサポート
 12時間スタンダードサポート(E-メールサポート付) (月-土:9:00-21:00)
・サポートサービス 3年間引き取り修理サービス
・パーツ保証 3年間パーツ保証
・CompleteCare CompleteCare (フルサポート・サービス) 3年間
・タイムゾーンデリバリーサービス 18:00-21:00

「旧諸江屋改修工事」

国際ホテルで厨房機器配置打合せ 12:20-17:30

2002年01月29日 Tue

「旧諸江屋改修工事」

現場09:20-17:00

柱根継ぎ部分測量

2002年01月30日 Wed

「旧諸江屋改修工事」


国際ホテルで厨房機器配置打合せ 12:20-15:40

えっ?

この間、話の中で和泉が『なるへそ』と・・・。

今時、時代遅れのオッサンでも口に出さないような言葉に
思わず顔をまじまじと見てしまった。

写真注文

三輪さんにつくばでの『ふたりの仕事展』で
正面に飾る『谷口社屋』の大きい写真を注文

2002年01月31日 Thu

「旧諸江屋改修工事」

英光へ大判のスキャンを09:30-10:10
ヤマギシ 19:30-20:40