1988年07月02日 Sat

南大沢

20180925scan-033.jpg

鋳鋼柱の木型検査。左から柱の主型(おもがた)2本と中子(なかご)。鉄を型に流し込んでつくるのが「鋳鉄」。鋼を型に流して作るのが「鋳鋼」。鋳鉄は溶接が出来ないし鉄骨造としての強度はないのだが、鋳鋼はH鋼などと同じ材質(SS41)のものを流し込むので溶接も出来るし鉄骨造として建築に使える。ディテールのある鉄骨をつくれるわけだ。


20180925scan-032.jpg

柱脚部の湯口


20180925scan-029.jpg

左が中子で右が主型


20180925scan-027.jpg

中子


20180925scan-025.jpg

柱頭部ディテール


20180925scan-026.jpg

柱脚部(上が下側)


20180925scan-028.jpg

柱脚のはかまの木型


20180925scan-030.jpg

寸法検査中


20180925scan-021.jpg

木型からつくった砂型


20180925scan-035.jpg

砂型の柱頭部。砂に柱のディテールが見える。

20180925scan-022.jpg

ペデストリアンデッキのタイルや石の貼り分けを検討中


20180925scan-024.jpg

ペデストリアンデッキに掛ける雨除けシェルターの模型


20180925scan-023.jpg

設計後期には実際の石を艶紙に縮小カラーコピーして石とタイルの貼り分けをプレゼンした。
20180925scan-008.jpg

現場の初期。一スパン(X12〜X13)の仮組み


20180925scan-001.jpg

休日に峰行・奈美・和泉と仮組み現場を見学


20180925scan-004.jpg

柱脚部の石とタイル貼りの現物模型


20180925scan-005.jpg

照明器具


20180925scan-006.jpg

鋳鋼の柱頭部に溶接された桁の溝形鋼


20180925scan-007.jpg


アルミパネル屋根の頂部に付く「鶏冠(とさか)」と呼ばれていたアルミ押出形材(この現場専用)
20180925scan-009.jpg

竣工間近の現場


20180925scan-010.jpg

ステンレス製の手摺


20180925scan-012.jpg

柱の錆止塗装


20180925scan-013.jpg

柱の仕上げ塗装(フッ素樹脂塗装)が終わって養生されている


20180925scan-014.jpg

曲面屋根の交差部


20180925scan-015.jpg

曲面屋根下側端部の水切りと幕板


20180925scan-018.jpg

直径2.4mのアルミ鋳物製プランター。ちょっと腰を下ろせる様に天端は平らになっている。


20180925scan-019.jpg

プランターからの排水を受ける桝。アルミ鋳物製。


20180925scan-020.jpg

排水桝の仕上げ完了


20180925scan-036.jpg

柱脚部


20180925scan-037.jpg

屋根交差部の柱脚部


20180925scan-038.jpg

ペデストリアンデッキの見晴台。曲線部の手摺がまだ取り付けられていない。
20180925scan-059.jpg

完成時の写真。 都立大側からバスターミナル方向を見る。このシェルターは次期工事で手前側に延長される。


20180925scan-060.jpg

シェルターと照明器具。奥に右側に交差しているのは自転車置き場(将来工事)への屋根。


20180925scan-062.jpg

柱間には風よけを兼ねた展示パネルが取り付けられている


20180925scan-050.jpg

バスターミナル側から都立大学側を見る


20180925scan-063.jpg

交差している大きい屋根の左側が京王線南大沢駅


20180925scan-067.jpg

屋根交差部の近景


20180925scan-066.jpg

屋根交差部正面が京王線南大沢駅


20180925scan-070.jpg

屋根交差部


20180925scan-069.jpg

南大沢駅改札口から多摩境駅方向を見る


20180925scan-075.jpg

自転車置き場への屋根(左側)と都立大学(正面)へのメインシェルターとの交差部


20180925scan-077.jpg

自転車置き場への屋根。ペデと交差するので軒樋を付け柱の中から排水している。


20180925scan-079.jpg

自転車置き場(未着工)から京王堀之内方向を見る


20180925scan-080.jpg

自転車置き場屋根のケラバ詳細


20180925scan-081.jpg

メインシェルターの柱頭部詳細


20180925scan-087.jpg

南大沢駅正面夜景


20180925scan-088.jpg

屋根交差部夜景


20180925scan-046.jpg

照明器具


20180925scan-085.jpg

これが大高事務所最後の現場。このあとこの現場に繋がる都立大学までのペデと階段、スロープを設計して金沢に帰った。


20180925scan-086.jpg

鋳鋼の柱を受注したテック大洋の鈴木克己


20180925scan-099.jpg

竣工式後の記念撮影。前列左から二人目が東京都監督員の鈴木章氏・岡本英生氏・江原徹氏


20180925scan-105.jpg

前列左が現場所長の望月勝巳氏
P_20180429_152358.jpg

2018/04/29の南大沢(撮影/関奈美)


P_20180429_152317.jpg

2018/04/29の南大沢(撮影/関奈美)


P_20180429_152452.jpg

正面奥が首都大学東京(以前の都立大学)(撮影/関奈美)