2019年01月19日 Sat

「堀川町の住宅」

08:25-09:55
現場
くもり→晴れ

20190119_IMG_7341.JPG

昨日の続きの庇段差部分の捨て張り


20190119_IMG_7345.JPG

ヒートガンで段差部分のZ型の塩ビ鋼板に塩ビシートを溶着する


20190119_IMG_7357.JPG

建物本体部分の塩ビシート貼り中


20190119_IMG_7360.JPG

軒先を除く本体部分の塩ビシート貼り完了。軒先部分は塩ビ鋼板+塩ビシートを作り直ししているのでそれが入荷するまでおあずけ。


20190119_IMG_7359.JPG

シートの継ぎ目部分のシール材を撹拌中


20190119_IMG_7366.JPG

ディスク板と塩ビシートを溶着するときに注射器で溶着剤を入れる。その時の針の穴が写真中央から少し下の黒い点。


20190119_IMG_7367.JPG

注射器の跡をぽってりとシール


20190119_IMG_7368.JPG

塩ビシートの継ぎ目にシール中


20190119_IMG_7348.JPG

道路側のエルミンサッシの下地。上側はフラットバーをビス留めしておき、溶接する。側面は縦に流した木下地にビス留めする。


20190119_IMG_7349.JPG

下側もフラットバーをビス留めしておき溶接する


20190119_IMG_7352.JPG

エルミンサッシュの仮置き完了。重いのでここまで持ってくるのに大変だった。私も手伝って5人がかり。


20190119_IMG_7353.JPG

エルミンサッシの仮置き完了。この窓は横軸回転窓。


20190119_IMG_7363.JPG

2階南側階段際の3連窓の取り付け完了。この3枚の引違いは道路側の(写真一番奥)の端部納まりの関係で逆勝手になっている。


20190119_IMG_7362.JPG

2階東側2連窓の下地(L-40×40×5)取付中

田村からの工事日報

平成31年1月19日(土)
天候 雨

本日の作業
・現場管理
 (株)田村 室田忠芳
・屋根塩ビシート防水
 北川瀝青工業(株) 松本健司・松田一良・山上修史
・アルミサッシ取付
 三協立山(株) 清水伸雄・干場徹・越野智晴・岡崎秀哲
1月21日(月)の作業
・内・外部断熱材入れ
・モルタル埋め(予定)

2019年01月18日 Fri

「堀川町の住宅」

08:25-09:15
10:00-10:40
13:00-13:20
16:40-17:00
 現場・雨
20190118_IMG_7290.JPG

外壁はガリバリウム鋼板張りだが、準防火地域では鋼板の裏に石膏ボード12.5mmを張り、インテリア側にも石膏ボード9.5mmを張る必要がある。浴室の内部側は耐力壁としての構造用合板を張り、その上にヒノキ板を張る。内部側の石膏ボード9.5mmは構造用合板を張る前に間柱の間に張っておく必要がある。この部分は洗面所―浴室間のサッシュを留めるために先に構造用合板を張る。その前に石膏ボードを張り構造王合板でフタをするところ。朝一番で現場に行ったらこの部分の構造用合板が張ってあって、予想通り石膏ボードの張り忘れだったので一度剥がしてやり直し中。気付いてよかった。サッシュを取り付けた後だったらとても面倒なことになっていた。


20190118_IMG_7298.JPG

内部側の構造用合板張り中


20190118_IMG_7288.JPG

アルミサッシュが到着


20190118_IMG_7321.JPG

道路側(西側)の開口部のサッシュ


20190118_IMG_7291.JPG

ビル用サッシュは枠を取り付け、ガラスは後で入れるのが普通。このサッシュはエルミンサッシといって屋外側のガラスと室内側のガラスの間にブラインドが内蔵されているので先にガラスも取り付けられた状態で搬入、取り付けされる。内蔵ブラインドはニチベイで色はC-043(新型番V-1098)・内部ガラスに遮熱フィルム3Mシルバー35(RE35SIAR)貼り。


20190118_IMG_7322.JPG

今回使用する外部側のサッシュは全て防火設備。防火設備認定のシール。上枠に傷がついているなぁ・・・と憂鬱になったんだけどよく考えてみるとこの上枠は梁で隠れて見えないんだった。ほっ。


20190118_IMG_7305.JPG

浴室の外部側のサッシュ仮置き


20190118_IMG_7331.JPG

浴室サッシュ上の庇取り付け完了


20190118_IMG_7307.JPG

浴室の内部側のサッシュ仮置き。この引違いは逆勝手になっている。


20190118_IMG_7304.JPG

2階南側のサッシュ下地取付中


20190118_IMG_7327.JPG

トイレの上げ下げ窓取付中


20190118_IMG_7296.JPG

屋根の防水開始。昨日張ったアスファルトルーフィングの上にガラスクロスを敷く


20190118_IMG_7308.JPG

アルミ蒸着シートを張り、墨出ししてからディスク板を留めていく


20190118_IMG_7313.JPG

本体と軒先の段差部分の塩ビ鋼板の目地は隙間をあける


20190118_IMG_7330.JPG

目地部テープ貼り


20190118_IMG_7316.JPG

段差部分の塩ビ鋼板。軒先の役物は塩ビシートを一部先付けされるのだが、色が違ったため再製作中。それが届くまで軒先の納まりは施工できない。


20190118_IMG_7328.JPG

アルミ蒸着シート張り、軒先段差部分の塩ビ鋼板取り付け完了


20190118_IMG_7314.JPG

昨日のライトブラウンに替えて「景観区域内の届出」で金沢市に指示されたシルバーグレイSD-SLX-Sが搬入されていた。


20190118_IMG_7332.JPG

段差部分に塩ビシートの捨て張り


20190118_IMG_7333.JPG

段差部分捨て張りの出隅


20190118_IMG_7334.JPG

捨て張りの溶着中


20190118_IMG_7323.JPG

工場加工の手摺のホゾと柱のほぞ穴がずれていた。荒金さんが尻ぬぐい中。


20190118_IMG_7335.JPG

物干しスペースと階段の間の手摺取り付け完了

田村からの工事日報

平成31年1月18日(金)
天候 雨

本日の作業
・現場管理、内部断熱材入れ
 (株)田村 室田忠芳・山口麻衣子
・物干しスペース手摺取付
・照明器具取付用梁加工
 鍋谷宅建 荒金正直
・屋根塩ビシート防水
 北川瀝青工業(株) 松本健司・松田一良・山上修史
・アルミサッシ取付
 三協立山(株) 清水伸雄・干場徹・越野智晴・岡崎秀哲
明日の作業
・屋根塩ビシート防水
・アルミサッシ取付
・内部断熱材入れ

2019年01月17日 Thu

「堀川町の住宅」

10:00-11:35
 小雨
 長村事務所で電気打合せ
 山口麻衣子さん・斎藤淳一氏

13:15-13:55
 雨
 ・Y4通り外部構造用合板張り
 ・屋根アスファルトルーフィング張り

20190117_IMG_7256.JPG

2階納戸の内部側断熱材完了


20190117_IMG_7257.JPG

道路側吹抜部分


20190117_IMG_7263.JPG

竪樋頂部楔固定完了


20190117_IMG_7261.JPG

アスファルトルーフィング


20190117_IMG_7260.JPG

軒先部のアスファルトルーフィング張り中


20190117_IMG_7265.JPG

屋根防水材・・・あぁっ・・・設計はライトブラウンだった。確認申請を出すときに金沢の「景観区域内の届出」で屋根の色は黒かグレーにしろといわれて外壁と屋根の色をシルバーに変えた。恐らく見積時の図面を見て納品された・・・んだろう。気付いてよかった。とはいえ、軒先の塩ビ鋼板には塩ビシートが溶着されているし寸法は特注だし作り直しに一週間くらいかかるらしい。


20190117_IMG_7266.JPG

ガラスクロスシート(左)とアルミ蒸着シート(右)


20190117_IMG_7269.JPG

ガラスクロスシートGPX-E


20190117_IMG_7270.JPG

アルミ蒸着シートGPXM


20190117_IMG_7262.JPG

ディスク板を留めるビス。35・55・80・135←未着。


20190117_IMG_7271.JPG

南側外壁の横胴縁が取り付けられた。胴縁の間に断熱材が入る。


20190117_IMG_7272.JPG

1階北面(写真右面)の構造用合板が張られた

田村からの工事日報

平成31年1月17日(木)
天候 雨

本日の作業
・現場管理・内外部断熱材入れ・屋根アスファルトルーフィング敷き
 (株)田村 室田忠芳・山口麻衣子
・Y4通り耐力壁構造用合板張り
・Y4通りサッシュ周り下地
 鍋谷宅建 荒金正直
・屋根アスファルトルーフィング敷き
 (株)タケノ 筒井晃
明日の作業
・Y4通り外壁下地続き
・アルミサッシ取付
・内部断熱材入れ

餅つき

12/30に搗いた餅がなくなったので

22:00 (01/16)米研ぎ3升
06:30 1回目水切り(研ぎから8.5時間)
07:00 1回目蒸し始め(餅米10カップ)・黒豆洗い
07:25 2回目水切り
07:28 1回目蒸し上がり
07:30 1回目つき始め(昆布30g・塩大さじ2)
07:43 1回目つき上がり
07:50 2回目蒸し始め(餅米9.5カップ・黒豆220cc)
08:15 3回目白角餅用水切り
08:19 2回目蒸し上がり
08:23 2回目つき始め(塩大さじ2.2)
08:40 2回目つき上がり
08:48 3回目白角餅用蒸し始め(餅米9カップ)
09:16 3回目白角餅用蒸し上がり
09:17 3回目白角餅つき始め(塩大さじ2.2)
09:30 3回目白角餅つき上がり
09:45 後片付け終了
14:30 斗棒箱から取り出し(つき上がりから5時間)
21:30 (01/18)つき上がりから36時間後「もち切り」で切る予定

2019年01月16日 Wed

届いた

20190116_IMG_7246.JPG

眞理ちゃんからクッキーが届いた

「堀川町の住宅」

14:00-14:25
ミゾレ
内部断熱材取付中

20190116_IMG_7255.JPG

X7通り2階外壁の下地取り付け完了。この下地の間に外部側の断熱材が入れられる。


20190116_IMG_7253.JPG

Y1・X4-X5の1階耐力壁釘ピッチの田村自主検査


20190116_IMG_7250.JPG

上の写真(Y1・X4-X5)のインテリア側の断熱材取付中


20190116_IMG_7251.JPG

X1通りのインテリア側の断熱材取付中

田村からの工事日報

平成31年1月16日(水)
天候 みぞれ

本日の作業
・現場管理、内部断熱材入れ
 (株)田村 室田忠芳・山口麻衣子
・Y1通り耐力壁構造用合板張り
・Y1通りサッシュ周り下地
 鍋谷宅建 荒金正直
・内部断熱材入れ
 (株)タケノ 筒井晃
明日の作業
・Y1通りサッシュ周り下地・耐力壁構造用合板張り続き
・内部断熱材入れ
・電気工事打合せ(10:00)

2019年01月15日 Tue

「堀川町の住宅」

08:20-08:45
くもり
現場

20190115_IMG_7205.JPG

竪樋と浴室防水巻き込み用のアングルが搬入された。短いのは東側(裏側)で長いのは西側(道路側)の竪樋。


20190115_IMG_7206.JPG

竪樋下部


20190115_IMG_7208.JPG

竪樋下部の裏側。VP管接続用のソケットが取り付けられる余長をとった上に根巻きコンクリートに食い込むアングルが溶接されている。


20190115_IMG_7211.JPG

竪樋取付中


20190115_IMG_7217.JPG

竪樋上部。この後、レベル調整してから楔で固定する。


20190115_IMG_7218.JPG

寸切りボルトで高さを調整する。下端に排水管が接続されたらそれごとコンクリートで固める。


10:00-11:10
 木製建具打合せ
 株式会社田村 山口麻衣子さん
 丸越木工株式会社 小杉征一氏

11:15-11:35
 現場

20190115_IMG_7224.JPG

竪樋天端の樹脂楔による仮固定


20190115_IMG_7227.JPG

竪樋下部の仮固定完了


20190115_IMG_7235.JPG

浴室の防水押さえアングルの取り付け完了


20190115_IMG_7220.JPG

大きいアングルL-75×75×6で小さいアングルはL-30×30×3。大きいアングルに防水を巻き込み、小さいアングルに壁のガラスを留めるための小さいアルミ形材が乗る。基礎立ち上がりコンクリートとアングルの間の隙間は後日無収縮モルタルが充填される。


20190115b.jpg

防水押さえアングルとサッシュ用の小アングル


15:20-15:35
 現場

20190115_IMG_7232.JPG

2階東側サッシュの下地取付中


20190115_IMG_7243.JPG

1階トイレ窓のサッシュ取付下地


20190115_IMG_7240.JPG

1階X7通り。一般壁の構造用合板の釘ピッチは300。右側は耐力壁で150ピッチ。

田村からの工事日報

平成31年1月15日(火)
天候 晴れ後雨

本日の作業
・現場管理
 (株)田村 室田忠芳・山口麻衣子
・X7通り耐力壁構造用合板張り
・X7通りサッシュ周り下地
 鍋谷宅建 荒金正直
・竪樋取付・浴室アングル溶接
 IT工業 高道陽一郎・本田祐二
明日の作業
・Y1通りサッシュ周り下地、耐力壁構造用合板張り
※昨日の作業なし

2019年01月14日 Mon

ヘッドライトを磨く

20190114_IMG_7201.JPG

ヘッドライトがくもってきたのでコンパウンドで磨く


20190114_IMG_7194.JPG

作業前


20190114_IMG_7202.JPG

作業後。クリアになった。

2019年01月13日 Sun

洗車

13:10-14:15
晴れ

20190113_IMG_7189.JPG

昨年末に洗車できなかったのがようやく今日。263,823km。


20190113_IMG_7190.JPG

いつも通り家の横で洗車しようとしたら、斜め後ろの店舗改装工事の生コン車が停まっていた。しかたなく現場で仮設水道を借りた。田村さん!勝手に使ってごめんなさい。

2019年01月12日 Sat

「堀川町の住宅」

10:30-11:05
くもり
現場
・X1通り外部構造用合板張り中 荒金正直氏
・Y4通り仕上げ順序打合せ 山口麻衣子さん

20190112_IMG_7157.JPG

浴室。01/15に防水押さえのアングルが取り付けられ、その後基礎立ち上がりとアングルの間に無収縮モルタルを流し込む。無収縮モルタルが土台下の隙間から流れ出ていかないようにシールしておく必要がある。土台が無収縮モルタルに接しないようにこれまではビニールシートで養生していたのだが、今回はアスファルトルーフィングを張った上、シールしてあった。


20190112_IMG_7155.JPG

アスファルトルーフィングと基礎立ち上がりの間をシールしてある。こういうのはやったことがないが確実で素晴らしいと思う。


20190112_IMG_7159.JPG

X1の外部構造用合板張り中


20190112_IMG_7161.JPG

丸鋼のブレース端部の納まり


20190112_IMG_7164.JPG

内部のボードを張るときに電気配管を打ち抜かないように土台に印を付けておく。


16:15-16:55
くもり
現場
・X1通り外部構造用合板張り完了
・X7通りサッシュ周り下地取付中

20190112_IMG_7166.JPG

X1通り(道路側)の外部構造用合板張りが終わっての養生


20190112_IMG_7176.JPG

西日のあたる道路側の窓はこれ一つ


20190112_IMG_7171.JPG

胴ツナギ(横材)が入っている左の2スパンは耐力壁。右の間柱だけの壁は一般壁。


20190112_IMG_7169.JPG

X1通りの2階壁。真ん中が胴ツナギのある「耐力壁」でその両脇の胴ツナギの無い部分が「一般壁」。「耐力壁」はC50かCN50の釘を150ピッチで留め、「一般壁」は300ピッチで留める。

田村からの工事日報

平成31年1月12日(土)
天候 曇り

本日の作業
・現場管理
 (株)田村 室田忠芳・山口麻衣子
・X1通り耐力壁構造用合板張り
・X7通りサッシュ周り下地
 鍋谷宅建 荒金正直
1月15日の作業
・X7通りサッシュ周り下地・耐力壁構造用合板張り

2019年01月11日 Fri

「堀川町の住宅」

08:45-10:00
晴れ
桜井生コンクリート試験室
 コンクリート圧縮試験
 立会者 山口麻衣子
 試験者 福岡晴人
 打設日2018/12/14
 試験日2019/01/11
 材令28日
 土間スラブ30-15-25N


20190111_IMG_7139.JPG

標準養生
 1) 3.715kg 334kN 42.5N/mm2
 2) 3.725kg 310kN 39.5N/mm2
 3) 3.670kg 318kN 40.5N/mm2
 平均40.8N/mm2


20190111_IMG_7142.JPG

試験中


20190111_IMG_7143.JPG

現場気中
 1) 3.695kg 280kN 35.7N/mm2
 2) 3.650kg 289kN 36.8N/mm2
 3) 3.635kg 294kN 37.4N/mm2
 平均36.6N/mm2
※全体的にテストピースが重い。


20190111_IMG_7145.JPG

断熱材搬入


20190111_IMG_7148.JPG

外壁に使用する断熱材が搬入された


20190111_IMG_7149.JPG

1階にもぎっしり。断熱材は外部にEX45tと内部側にもEX45tの二重。


20190111_IMG_7150.JPG

2階では構造用合板の下地取付中


20190111_IMG_7151.JPG

家具打合せに行こうと現場まで来たら断熱材は養生されていた

11:50-15:50
晴れ
家具打合せ
家具工房 MEN AT WORK 面 政裕氏

20190111_IMG_7153.JPG

打合せが終わって帰り道。珍しく良い天気で嬉しい。


20190111_IMG_7154.JPG

打合せから帰宅したら外部の構造用合板張りがスタートしていた

田村からの工事日報

平成31年1月11日(金)
天候 晴れ

本日の作業
・現場管理
 (株)田村 室田忠芳・山口麻衣子
・耐力壁構造用合板張り下地(2F)・耐力壁構造用合板張り(X1通り)
 鍋谷宅建 荒金正直
明日の作業
・耐力壁構造用合板張り続き

2019年01月10日 Thu

「堀川町の住宅」

10:30-10:45
くもり
現場 1階外壁構造用合板下地取付中
荒金正直氏

14:15-14:50
くもり
山口麻衣子さん
荒金正直氏
・屋根面に竪樋の穴あけ完了。
 竪樋下の掘削と竪樋下部の固定用寸切り取り付け完了。
・1階床面清掃中

20190110_IMG_7132.JPG

竪樋用の穴あけ完了。上から構造用合板12mm厚+断熱材用下地45mm+野地板(米松集成材36mm厚+軒天ボード12mm厚=軒先屋根厚105mm。ここに竪樋を突っ込んで木の楔で固定する。


20190110_IMG_7134.JPG

竪樋下部は捨てコンに留めたこの寸切り(ずんぎり)ボルトで仮固定後、配管を接続し、コンクリートで根巻きして固定する。上と下で留めるので中間の樋掴み金物は無し。竪樋は構造用鋼管STK89.1φ×4.2tの溶融亜鉛メッキ。


20190110_IMG_7137.JPG

床面の清掃中

田村からの工事日報

平成31年1月10日(木)
天候 くもり

本日の作業
・現場管理 竪樋穴開け・竪樋下部寸切り取付
 (株)田村 室田忠芳・山口麻衣子
・耐力壁構造用合板張り下地(2F)
 鍋谷宅建 荒金正直
明日の作業
・耐力壁構造用合板張り下地
・立会い
 土間コン4週圧縮試験(9:30)
・打合せ
 家具工事打合せ(13:00)

2019年01月09日 Wed

今朝の積雪

20190109_IMG_7118.JPG

今年は昨年と違って積雪が少なくて助かる

「堀川町の住宅」

08:50-09:25
 小雨
 現場
 ・床暖房範囲打合せ
  室田忠芳氏・北村卓也氏
 ・軒天打合せ
  室田忠芳氏

14:45-14:55
 小雨
 ・軒天ボード完了

20190109_IMG_7122.JPG

軒天ボードが搬入された


20190109_IMG_7120.JPG

ニチハYL100(パルプ繊維混入セメント板)1820×910×12


20190109_IMG_7124.JPG

軒天ボード張り完了


20190109_IMG_7126.JPG

一般部の目地は合决り(あいじゃくり)


20190109_IMG_7130.JPG

一般部の目地が910ピッチで合决りになっていてもコーナー部は寸法調整の切り物になるため写真の様になってしまう。野地板が一般的な納まりの合板12mmの場合はこの目地だとアウトになる。今回の設計ではコーナー部の野地板は米松集成材36mm厚(30mm以上/告示1358号)なので軒天ボードは張らなくてもOK。防火性能を上げるために軒天ボードをプラスアルファとして張っているのでこういう目地(ボード断面が半分)でも問題ない。野地板が一般的な12mmの合板の場合はボードの断面欠損が許されないので金属製の「エ」型の目地板などのジョイナーが必要になる。

田村からの工事日報

平成31年1月9日(水)
天候 雨

本日の作業
・現場管理
 (株)田村 室田忠芳・山口麻衣子
・耐力壁構造用合板張り下地
 鍋谷宅建 荒金正直
・軒天ボード張り
 (株)タケノ 塩谷龍男・出村聡
明日の作業
・耐力壁構造用合板張り下地

2019年01月08日 Tue

「堀川町の住宅」

08:25-09:30
くもり
・穴あけの間違っていた2階梁X1通りのホールダウン金物取付立会い

14:25-14:55
アラレ
・X1ホールダウン金物際の間柱取付中

20190108_IMG_7100.JPG

X1通り(道路側)のサッシュ際柱頂部のホールダウン金物のボルト穴位置と柱側のボルト穴位置が10mmずれていた手当を再開。12/25に間違っていたボルト穴を埋木した。その穴から10mmずらした正規の位置に穴あけ中。


20190108_IMG_7103.JPG

上からも穴あけして貫通させる


20190108_IMG_7108.JPG

ホールダウン金物取り付け完了


20190108_IMG_7104.JPG

ホールダウン金物の上側の座繰りも10mmずれるので鑿で加工


20190108_IMG_7110.JPG

この部分は表裏とも構造用合板張りの耐力壁となる。上下のホールダウン金物が間柱にぶつかるので切り欠くが構造用合板を留めるために添え木を取り付ける。ホールダウン金物が取り付くということはその壁が耐力壁ということになる。それなのにこのホールダウン金物と耐力壁下地の煩雑さは何とかならないものか。一番力の加わる所でこういう下地の形を取らざるを得ないのがとても不合理。設計時に「両面耐力壁」というのを避ければいいんだけど・・・。吹抜を作ったり、開口部を連続させたり構造のイレギュラー部分をつくると「両面耐力壁」が必要になりがち。


20190108_IMG_7113.JPG

階段取付のための間柱。階段の斜め桁を無くするために蹴上げ板を力板にし、一段毎に間柱に固定するために間柱ピッチは階段の踏面ピッチとなって普通の壁より細かい割りとなる。(参考 黒部の住宅の完成時の階段)


20190108_IMG_7114.JPG

1階洗面所からリビングダイニング方向(道路側)を見る

田村からの工事日報

平成31年1月8日(火)
天候 くもり

本日の作業
・現場管理、階段手摺・レベル墨出し
(株)田村 室田忠芳・山口麻衣子
・ホールダウン穴開け・1階間柱建込・耐力壁構造用合板張り下地
 鍋谷宅建 荒金正直
明日の作業
・耐力壁構造用合板張り下地

2019年01月07日 Mon

今朝の積雪

20190107_IMG_7096.JPG

フロントグラスにうっすら

「堀川町の住宅」

08:25-09:10
雨→みぞれ
・現場軸組傾き測量
 山口麻衣子さん・荒金正直氏
・現場ドリフトピン入れ直し
 室田忠芳氏

20190107_IMG_7098.JPG

今日から現場スタート。建物四隅の1階・2階柱の傾きを測量中。

田村からの工事日報

平成31年1月7日(金)
天候 みぞれ

本日の作業
・現場管理、軸組傾き測定・ドリフトピン入れ直し
 (株)田村 室田忠芳・山口麻衣子
・軸組傾き測定、1階間柱建込・鍋谷の工場にて加工
 鍋谷宅建 荒金正直
明日の作業
・ホールダウン穴開け・耐力壁構造用合板張り

2019年01月01日 Tue

食事

19:00-20:40
母のマンションでで食事

太陽が出てる

20190101_IMG_7094.JPG

珍しく太陽が出て青空が広がってる。すぐに天候は崩れるんだけど。

2018年12月31日 Mon

今朝の積雪

20181231_IMG_7092.JPG

昨日の雪が溶けてまた同じだけ積もってる